タイトル未定(仮)

ex.絶対倶楽部/DeadRage(準備中) ベース。飽き性なので気が向いた時に書きまーす。ブログタイトルは思いついたら変更しまーす。

教育と規制

重大犯罪者(性犯罪に限らない)って、性教育に厳格で真面目な母親に育てられた例が意外に多いらしい。

どこかで読んだだけでソースがしっかりしてないんだが、思春期に当たり前レベルの性的なモノ(表現は曖昧で許してくれ)に触れていないと、その後性格が歪むだかなんだか、という内容だったように思う。


まあこれはだいぶ極端な例ではあるが。



私は中高6年間、女子校にいた。

異様だった。

今思うと本当にヤバい空間だった。

すんげぇ多額の学費を払ってくださった親などにはもちろん感謝しているが、行きたくなかったとか私が友達が少なかったとか馴染めなかったとかそういう問題じゃなく(真偽は置いておこう)、普通にあの空間は異様すぎる、なんかおかしい。


これは全女子校というかうちの高校だけかもしれないが、同級生の噂などを聞くと、大学1.2年のころは見事に二極化していた。

ビ◯チか、異性まともに話せない/恋愛できない拗らせた子か。

(ストレートだと)大学4年生の代である今となっては、どちらの層の人たちもマシにはなったと思うが、ほんとに極端な卒業生たちである。

前者は、それまで上げてこなかった経験値を、短期間で「普通の人」と同じかそれ以上のレベルに上げようとする(基本不器用なのでその結果だいたい基準値を超えてしまう)。

後者は、単純に女子校時代と同じ経験値のまま生きていこうとするタイプである。

まあどちらがいいとか悪いとかではない(本当に一番いいのは中庸だ!!)

f:id:hidexxx1213:20170926132243j:plain

(※図は主観でのイメージです)


でも仕方ないじゃん!

だって思春期に女しかいない環境だったんだよ!?

学外に男友達がいたとしても、日中の大半を過ごす場所に女しかいないんだぜ!!

そりゃまー共学出身者とは違う人種にならざるを得ないよね。


そしてこれはまあ大学デビュー勢である私にも問題があるんだが、平日は制服しか着ず、休みの日は家で勉強もしくは引きこもり、たまに友達と出かけるとしても気心知れた女だしいいやってなって適当な私服しか持っていなかった人間が、大学に入って突然適切な服やメイクを身につけられるだろうか!?


はいもちろんNOですね。


高校の頃はケータイも持たせてもらえずお小遣いもろくに貰えず染髪ピアスなど以ての外、なんなら読む本まで某国並みの言論統制が敷かれていた環境で生きてきた私が、突然バイトを始めて(それまでと比べると)多額のお金を手にしたらそりゃー今までできなかったことや欲しかったものを埋めるべく、退行現象(?)が起こるに決まっているではないか!!

というわけで、普通なら中高時代に卒業しているであろう安っぽい厨二病的な服やあまり食べさせてもらえなかった駄菓子や今までと全く違う交友関係に狂ったようにハマり(しかし今写真を見るとやっぱりメイクとか芋っぽい)、去年や今年になってやっとそのへんを卒業して普通のオトナに近づけるよう努力しつつはあるけど、やっぱりスタートダッシュが遅かったぶん成長スピードは遅いのである。


うーむ。

とりあえず私は大学生のうちにかろうじて経験値爆上げに成功してよかったな……

これに関してとやかく言われる筋合いはないぞ。


人のせいにするわけではないが、もしも私に子供が産まれた暁には、ヤンキーにならない程度に年相応のモノを与え、せめて年相応の経験をさせてあげたいと切実に思ヒマス。